キャバ嬢 お金借りる

キャバ嬢ってどんなお仕事?

ドレス

 

このページにたどり着いているってことは、きっとキャバ嬢なんでしょうね(笑)
なので簡単に紹介していきます!

 

キャバ嬢とは、キャバクラで働く女の子の従業員のこと。
キャバクラは、クラブと比べるとお客さんの年齢が若く、働く女の子も若い子が多いです。
基本的にはお酒をつくって、マンツーマンスタイルでワイワイ楽しくお話をする時間制のお店になっています。

 

もちろんご飯を食べてから一緒に出勤する「同伴」や、お店が終わったあとの「アフター」もお仕事のうちです。
給料体制は基本的に「時給+売上」で、指名されたり、テーブルでの売上が弾むとそのぶんプラスされてお金が入ります。

 

それでも、月に数百万も稼ぐ人気キャバ嬢はほんの一握りしかいません。
キャバクラではお客さんは毎回別の女の子を指名することができます。
だから人気に波があることも多く、決して収入が安定しているとは言いづらいのです。

 

「今月は指名がたくさんあって給料が弾んだけど、来月は同じようにいくかどうかわからない…」といった悩みもあります。
なので、全然指名がない・収入が少ないキャバ嬢でも、たとえそうでなかったとしても、「やっぱりお金を借りないと」という気持ちになっちゃうんですよね。

 

キラキラに着飾るんだけど、あれ自費です

ヘアセット

 

キャバ嬢といえば、金髪の巻き髪だったり、頭の大きく盛り上げていたりするイメージを持たれる方が多いみたいです。
キラキラの長いドレスを着て、ごついネイルをして、目が何倍も大きく見えるためのメイクをして…。

 

…でも、本当は自分を磨くことに必死な女の子が多くて、それでも厳しい業界なんです。
できるならエステにも行きたいし、香水だってつけたい。
もっとキレイな衣装を着たいし、おしゃべりだってうまくなりたい。

 

一か月に何百万というお金を稼ぎ出すためには、まずは自分に投資しなくてはいけないんです。
他の誰でもない、自分のお金で。

 

というわけで、人気キャバ嬢でになったり、その状態を持続させるためには本当にお金がかかります。
自分のために投資して、それで最終的にうまく稼げる状態までいけばいいんですけど…。
実際は伸び悩み、お金ばかりかかってしまうという事態になりがちなんです。

 

銀行の営業時間=キャバ嬢の睡眠時間

睡眠

 

そうしていざお金を借りようと思っても、銀行の営業時間はキャバ嬢の睡眠時間とモロにかぶっています。
しかも最近では昼からお店を開けているキャバクラもあるし、ノルマの同伴もあるから店舗まで足を運ぶことはできません。
そうなるとカードローン契約なんてしてるヒマがない!

 

夜中の1時くらいまで営業してるお店もありますし、お客さんが酔いつぶれたり、アフターがあるならなおさら大変です。
へとへとになって帰宅するころには、お金を借りようと思ってたことも忘れてベッドにダイブしちゃいます…。

 

ただ、最近ではネット上からの申込なら24時間受け付けている、まさにキャバ嬢にうってつけのカードローンもたくさんあります!
電話や郵送物の手続きがめんどくさいって人向けに、ネットからの申込だけでキャッシングができる「WEB完結申込」というサービスまで登場しています。
昔に比べて、夜遅くまで働く職種の若者が増えたから、ということもあるんでしょう。
とにかく、自分の預金口座にすぐにお金を入れてくれるのは本当に助かります。

 

 

キャバ嬢がカードローンでお金を借りるときにやってほしいこと!

収支

 

自分の収支の状況を整理して、数字として明らかにしてみましょう

これはキャバ嬢に限っての話ではないんですけど、あやなも実践したことなのでオススメです。
特に水商売や、歩合制で働いている人は、すでに紹介した理由から「安定した収入=返済能力がないのではないか」と疑われがちです。

 

なので、スマホの家計簿アプリなどをつけて、ひと月でもいいから収支状況を明らかにしてみてください。
本当にいまの自分にお金を借りて、それを返済できるだけの力があるかどうか不安な人ほど効果的ですし、自信にも繋がります。

 

在籍確認のときは必ず本名を伝えて!

カードローン審査には必ず「在籍確認」といって、申請した勤務先で本当に働いているかどうか、という電話のチェックがあります。
申込時にお店の名前を書くことに抵抗があったり、心証を悪くしてしまうかも…と思う人も多いでしょう。
そんなときは、そのお店の企業名で申請し、在籍確認の電話があることを事前に連絡しておきましょう。
嘘を書くとすぐにバレます!

 

また、働いているお店で源氏名を使っている場合は、必ず双方に本名を伝えておいてください。
「キャッシング審査で在籍確認が入るというのがバレたくない…」という場合は、クレジットカード審査での在籍確認だと伝えておけばOKです!

 

収入証明がいらない希望額に

キャバ嬢などの水商売をしている方は、高額借入の際、審査の際に安定した収入かあるかどうか、給料明細書の提出を求められる場合があります。
しかし、最近のカードローンの中には、借入限度額によっては源泉徴収書などの収入証明のいらないものが増えています。
最低収入でも返済ができるラインを見極めて、収入証明のいらない必要最低限のお金を借り入れるようにしましょう。

 

 

どんなキャバ嬢だってお金は必要!

ドレス

 

今の時代、パソコンやスマートフォンからでもキャッシングができるようになりました。
美しいキャバ嬢でいるためには本当にお金がかかります。
ひと月の稼ぎでは足りないほどの自己投資をすることだってあります。
どれだけ自分を磨いてがんばっても、人気が伸び悩んだりするんです。

 

でも、できるだけ親や友人、お店の人に、自分がお金を借りてまで自己投資している…なんてことは恥ずかしくて言い出せません。
でもそれは、それくらい真剣に自分の仕事と向き合い、がんばっている何よりの証拠なんです。

 

水商売がそうであるように、カードローンでお金を借りることは決して悪いこと、いけないことではありません。

 

友達や仕事仲間には話しにくいことでも、キャッシングサービスのオペレーターさんはしっかり相談対応してくれます。
どんなキャバ嬢にだってお金は必要です。
まずは一度、電話してみてくださいね!